2005年06月14日

映画『バンディッツ』

〜 2人は恋人 3人は犯罪の始まり.〜


息の合うコンビ(ブルース・ウィリスとビリー・ボブ・ソーントン)が銀行強盗をやっていたが,1人の女性(ケイト・ブランシェット)によって運命が変わってくる,といったお話.

ユニークなユーモアが交じっており,強盗の話にもかかわらず重くなく,あまり深く考えずに楽しめました.最後のオチが一番の見所で,いい意味で「騙されたぁ〜」という意見も結構あるみたいですね.ブルース・ウィリスの長髪も見モノかな.
posted by あむぱむ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

交渉人 真下正義

これは面白い!!

踊るシリーズを見ていない人でも楽しめるようになってます。
まぁ、もちろんシリーズを見てきたらそれ以上に楽しめるようにもなってるからすごい。

次の容疑者室井へとの関係がちょー気になるところです。

はたして本当の黒幕は誰なんだ!!
posted by こっしー at 21:18| Comment(1) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

映画『グッバイ、レーニン!』

---- 時代は変わっても,心は変わらない. ----

ベルリンの壁崩壊で,東西ドイツの統一という時代に生きた人々の喜怒哀楽を描いたファミリードラマ.昏睡中に東西ドイツが統一されて,意識を取り戻した母がショックを受けることによって死なないように,何もなかったように必死に仕組む息子の奮闘を描いた映画.

グッバイ、レーニン!
B0002VL6PUダニエル・ブリュール ヴォルフガング・ベッカー カトリーン・サーズ チュルバン・ハマートヴァ

おすすめ平均
stars本当の愛国心
stars秀作
stars祖国への愛国心と強烈なまでの親子愛
starsコミカルだけどシリアスな映画
stars歴史は見る角度で違った姿を見せる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


下記のように,たくさんの映画賞を受賞し,ドイツで記録的大ヒットしたらしい.割とほのぼのしたスローリーなテンポで進んでいたが,東西ドイツが統一されたらすぐに西側の影響が浸透していったのがよくわかった.母親が発作を起こして死なないように,東ドイツのモノで部屋を装飾したり,東ドイツの食べ物を探したり,自分でニュース作ったりする息子がなかなかユーモラスでよかったかなぁ.今では珍しい(?)なかなか親孝行な息子さんです.

<2003年 主な映画賞一覧>
ベルリン国際映画祭
 ・ヨーロピアンフィルム賞受賞
セザール賞
 ・EU作品賞受賞
ヨーロッパ映画賞
 ・作品賞受賞
 ・男優賞受賞
 ・脚本賞受賞
 ・監督賞ノミネート
 ・女優賞ノミネート
英国アカデミー賞
 ・外国語映画賞ノミネート
ゴールデン・グローブ
 ・外国映画賞ノミネート

『グッバイ、レーニン!』公式サイト
TSUTAYA24時間ネットでDVDレンタル
posted by あむぱむ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

映画『フォーンブース』

---- 電話を切れば,殺される ----
【フォーンブース】とは公衆電話ボックスのこと.終始,公衆電話ボックスの中で話が進むサスペンス・スリラー.たまたま鳴っていた公衆電話にでてしまったことから謎の男から命を狙われるという悲惨な運命を描いた緊張感あふれる映画.

テンポもよく,飽きずに一気に最後まで見れる感じかな.誰にでも起こりうる恐怖を伝えているようだが,もはや最近は公衆電話自体あまり見なくなったなぁ.携帯電話が普及してるからね.将来,公衆電話がなくなった時にこの映画を見ると昔は((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブルなことが起こりえたんだなーって思うんかな.

そういや,この映画には『24 TWENTY FOUR』の主演キーファー・サザーランドが出ている.まー出ているといっても・・・,おっと危ない.気になる人はご覧あれ.

『フォーンブース』公式サイト
TSUTAYA24時間ネットでDVDレンタル

フォーン・ブース
B000657ONUコリン・ファレル ジョエル・シューマカー キーファー・サザーランド ラダ・ミッチェル

おすすめ平均
stars絶対お勧め
starsおもしろい!!!
stars自己中では!
stars普通に面白い
stars集中力

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by あむぱむ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

映画『カルマ』

---- 超常現象を超えた“震・感覚”スリラー ----
呼び覚ましてはいけない心の闇

カルマとは『業』を表していて,わかりやすくいうと,因縁とか因果応報という意味らしい.周囲に起こる怪奇現象に悩まされる女性(カリーナ・ラム)とそれを単なる“心の病”と言い切る精神科医(レスリー・チャン)に襲い掛かる様々なカルマによる恐怖を描いた新感覚ホラー.

ホラーといってもそんな怖い場面はなく,どちらかといえば恐怖を取り巻くドラマ性を重視したストーリーを楽しむ映画かな.精神科医と患者には独立しているように見える話がつながってきたりして割と凝った演出.最後の方はオチが読めそうだったものの,途中は「そうだったんや!」みたいな発見もあったり,ショボい幽霊が笑えたりで楽しめたかな.

『カルマ』公式サイト
『カルマ』ゲット
TSUTAYA24時間ネットでDVDレンタル
posted by あむぱむ at 15:02| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

映画『スターゲイト』

 エジプトかどこかの遺跡で宇宙を越えて異なる星へ移動できるスターゲイトが発見される.それから,軍隊の一隊がその星へ移動してみるというもの.

 高度に文明を発達させた生命体の武器が杖だというのがちょっと考えがたい.そこまでシンプルになったが実は多機能なんだ!と思えばいいのかもしれないが,ビームが出るだけという低機能ぶりを見事に発揮.ストーリーとしてもなかなか深く考えるとおもしろいというか設定がボロボロのような気がする.

 劇場公開時期の10年くらい前に見ると意外に楽しかったのかも.当時はきれいなCGで話題を呼んでいたような記憶が・・・.

DVD『スターゲイト』
posted by あむぱむ at 16:46| Comment(1) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

【新作映画】コンスタンティン

コンスタンティンを観て来ました。
期待は全然していなかっただけに、意外と面白くてよかったです。

天国と地獄の狭間の人間界に悪魔が入ろうとするのをコンスタンチンがとめようとするって話し。

大天使・ガブリエルやサタン(ルシファー)が出てきておもしろい展開に。

もともと、神の玉座の右側に侍ることが許されて最高権力者だったのに、なんやかんやで地獄に落とされてサタンとなったルシファー。

それに対し、神の玉座の左側に座している大天使・ガブリエル

という神話を知っていると内容がちょっとおもしろくなったり。

また、キリストを刺し貫き、以来2000年にわたり権力の守護符として、カール大帝からナポレオン、ヒトラーにいたるまで、世界征服の野望に燃える男たちを魅了してきたという「運命の槍」(ロンギヌスの槍)なんかも出てきたり。

だから、ナチスの旗につつまっていたのか、っとわかったり。

まぁ、結局、ルシファーが強すぎだろって話しだけどね。


posted by こっしー at 16:55| Comment(74) | TrackBack(26) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

映画『バッドボーイズ2バッド』

ウィル・スミスとマーティン・ローレンスがコンビを組む刑事もので,麻薬の密輸を阻止しようと奮闘する話.

主人公の2人は死ぬはずがないので,割と安心して見れるのがいいとこかな.陽気で緊張感のない会話と,緊張感のある銃撃戦のコントラストがなかなかよい.

最後の方ではなんでそんなことできるねん!っていう強引な展開だったが,アクションもたくさんあって,楽しめたなぁ.

TSUTAYA24時間ネットでDVDレンタル


posted by あむぱむ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

TAXi3

ボンドカーもビックリの装備をしたタクシーのお話し。

まぁ、見所はそのタクシーのすごさだけで、あとはショボイのが残念。

椅子に拘束されてあわや鉄球に潰されそうになったときに、タイミングよく現れたタクシーのトランクに転がり込む!
って、おおおおぅぃい! 自分で動けんのかよ!!だったら普通に鉄球避けれるじゃん!!

みたいな、、、
posted by こっしー at 00:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

映画『リーグ・オブ・レジェンド』

---誰ひとり,ただ者じゃない.----
世界を守るのに,正義は要らない.
そのすべてが伝説
世界を駆けるファンタスティック・アクション・アドベンチャー超大作

戦争を起こして儲けようとする悪党を7人の超人たちが協力して食い止めようとする話.

最初はおおっと目を引く演出だったが,話が中盤になると,あ,普通かなって感じ.トム・ソーヤやヴァンパイアなどが手を組んだけど,結局,透明人間が一人いれば解決するんじゃ・・・っておおおおおい!

『リーグ・オブ・レジェンド』公式サイト
posted by あむぱむ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

ハムナプトラ2

砂漠のど真ん中っぽいのに水攻め多くない?

1の話しをあんまり覚えてないからなんとも言えないけど、
そんなに簡単に完全体なれるんだっけ??

まぁ、細かいところを無視すれば、おもしろい映画です。
が、3はもういいよって感じかな。
posted by こっしー at 01:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

沈黙の戦艦

セガール強すぎ!
あんなけ怪我したのに、痛そうだったのは怪我した直後だけだしなー

まぁ、その強さが爽快でかっこいいからいいけど、やっぱちょっと昔の映画ですな。
posted by こっしー at 11:50| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

ナショナル・トレジャー

先祖代々、あるお宝を狙ってる一族のお話。

最近のハムナプトラやトゥームレイダーとは違って現実的っぽい内容。
けっこうストーリーの展開がテンポよくていい感じです。

まぁ、終わってみて、冷静に考えれば、、、、”本末転倒じゃん?”って感じですが、、、
posted by こっしー at 00:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

映画『28日後...』

わずかな未来は始まっている

病院に入って寝ている間に,他の人たちが凶暴になるウィルスにかかってしまってなんとか人のいるところまで逃げようとする話.

バイオハザードと似ているところがあるが,アクション性が低い.あとストーリーも・・・.途中には,ホラーとは思えないほど緊張感のないほのぼのしたシーンもまじっていた.最初の始まりから,スケールの大きい話になると思ったが,主人公を中心とした割と小さな内容になっていて,期待はハズレたかな.

『28日後...』公式サイト
posted by あむぱむ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

映画『アベンジャーズ』

----スタイリッシュが地球を救う!----
UK発=おしゃれ(秘)探偵

異常気象を起こし相手を脅して,天候を買わせるといった世界征服を阻止するためにスパイが活躍する話.

うーむ.何を楽しむべきかよくわからない映画だ.おしゃれなスパイだかなんだがわからんが,スパイらしく物事を解決して欲しかった.はっきりいって全然面白くなかった.映画館に見に行こうかと悩んでいたが行かなくて正解だったようだ.
posted by あむぱむ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

映画『閉ざされた森』

----真実ほど,疑わしきものはない.----


パナマのある森で米軍のレンジャー部隊が訓練中に殺人事件が発生する.誰が殺したのかを2人の捜査官が追うミステリーサスペンス.

まず,感想としてはおもしろかった.いや,おもしろすぎた.

証言に矛盾があって,『戦火の勇気』と似ている感じ.あ,真相はそうやったんやーと思ってたら.話が進んでいって,あら,やっぱり真相はこうだったんかぁ.みたいな展開が続いて,最後は,え?マジ!そうなっちゃうの?ええええ!さらにさらに,そうだったんか!と思っていたら,ぐあああ!やられたー!こんちくしょー!!つまり真相はこうだったんだ.一件落着・・・かと思ったらヒャアアアアア!これが最終のオチか!深い.

この,目まぐるしく変わる展開を楽しむ映画かな.しっかり人物名と顔を一致させて注意深く見てないと全く話がわからなくなる可能性がある.オチを知った後でもう一度見直してみたいと思った映画はこれが初めてかも.久々に刺激的な映画を見た気がする.よかったよかった.
posted by あむぱむ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

映画『シックス・デイ』

----2010年 あなたはふたりいる.----


2010年にはクローン人間が生成可能だが法律が許してないので,作ってしまったのがバレないようにクローンの方は殺してしまえという内容だったかな.

眼球から記憶を読み取るというのもおかしいが,クローンが数時間でできてしまうっていう設定もかなり厳しい.でもそうじゃないと話が成り立たなくなってしまうんだが.まぁ,アクションシーンはなかなか楽しめたんでいいかな.
posted by あむぱむ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

映画『ハイランダー 最終戦士』

 首を切り落とされないと,死なない【不死の民】がお互いを殺しあって,相手の能力を吸収しようとする話だったかもしれない.

 ひどい映画を見てしまった.時間を無駄にした.後で調べてみると『ハイランダー』はシリーズ化しており,この作品は劇場未公開.少し納得.

 なんというか少人数だけで話を進めて行くのはそこに深いストーリー性があって,話が閉じていれば楽しめるんだが,この映画は・・・イマイチだと感じられた.
posted by あむぱむ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

映画『キル・ビル Vol.1』

----許せない.許さない.----


自分の結婚式の日に,皆殺しにされて,怒りまくった女暗殺者が復讐に燃えるといった話.Vol.2まである2部構成かな.

話の中で,章分けされていて場面の理解もしやすかった.日本を舞台に戦いを繰り広げる内容で終わっていて,そこで登場するルーシー・リューの和服姿はなかなか様になっていて貫禄十分.アクションシーンは,とりあえず日本刀に憧れて日本刀で戦ってみましたという感じ.服装にしても外国人が外側から日本を見て,象徴的な部分を持ってきたといった感じ.イマイチ共感できず.とりあえずせっかくだからVol.2も見てみるかな.

『キル・ビル Vol.1』公式サイト
posted by あむぱむ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

映画『ハルク』

-----彼の中の何かが覚醒する時,【変身】が始まる!-----
彼はまだ知らない
その悲しい運命を…


怒ると全身緑色のモンスター・ハルクになって暴れまくるといった話.

巨大化したときにパンツだけ破れないのはもはや当たり前なのか.破れたら公開できなさそうだが.

VFXを駆使してるらしいが,これはどの映画よりもリアルだったかもしれない.最後の戦闘シーンもすばらしいが,巨大なハルクが飛び跳ねるのは真面目に見てるとかなり笑える.いや,個人的にハルクのジャンプは何回見ても飽きない楽しさだ.

全体のストーリーとしてはテンポが悪くて途中寝そうだったが,終盤はアクションが多くておもしろかった.ちょっとおすすめかな.

『ハルク』公式サイト
posted by あむぱむ at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。