2005年05月13日

トリビアの泉の統計学

トリビアの泉の”トリビアの種”で、いつも不快に思うのは、非常にナンセンスな統計学が気に入らない。

例えば、昔、結婚には”愛”が大事か、”金”が大事かを調べてたんだけど、
サンプリング数は2000人ぐらいで十分とは思う。

が、単にどっちが多いかを比べるのは統計学ではない、たんなる多数決です。
1001人が”愛”と答え、999人が”金”と答えても、
決して”結婚にはお金よりも愛が大事”とはいえません。

サンプリング数が2000に対して、差の2人が有意な差なのかを検証しないといけないです。

で、先日の場合、”デート中に彼氏がトイレにいって何分戻ってこなかったら○○○だと思うか”という実験でした。

70組のカップルで実験をしていたけど、
番組の雰囲気、70個のデータを単に算術平均をとってる感じでした。

、、、、ナンセンスすぎ
いやー、分散とかさ、確率分布とかさ、母分布が正規分布でいいのかとかさ、考えなくていいんっすか?

っと覚めた目で見ている今日この頃、、、


posted by こっしー at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。