2005年05月12日

映画『カルマ』

---- 超常現象を超えた“震・感覚”スリラー ----
呼び覚ましてはいけない心の闇

カルマとは『業』を表していて,わかりやすくいうと,因縁とか因果応報という意味らしい.周囲に起こる怪奇現象に悩まされる女性(カリーナ・ラム)とそれを単なる“心の病”と言い切る精神科医(レスリー・チャン)に襲い掛かる様々なカルマによる恐怖を描いた新感覚ホラー.

ホラーといってもそんな怖い場面はなく,どちらかといえば恐怖を取り巻くドラマ性を重視したストーリーを楽しむ映画かな.精神科医と患者には独立しているように見える話がつながってきたりして割と凝った演出.最後の方はオチが読めそうだったものの,途中は「そうだったんや!」みたいな発見もあったり,ショボい幽霊が笑えたりで楽しめたかな.

『カルマ』公式サイト
『カルマ』ゲット
TSUTAYA24時間ネットでDVDレンタル
posted by あむぱむ at 15:02| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、モダチョキと申します。
私もホラーとしてはイマイチというのは同感です。
(特に、音で怖がらせようとするところがちょっと…。笑)
心の闇が原因というところで見れば割と観られましたね。
幽霊はかなりショボかったですね。(笑)
Posted by モダチョキ at 2005年05月13日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

カルマ
Excerpt: TBありがとうございました。ホラー大嫌いな私でも大丈夫でした。でもドキドキでしたが・・。
Weblog: 003 cinema
Tracked: 2005-05-12 19:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。