2005年04月09日

沈黙の戦艦

セガール強すぎ!
あんなけ怪我したのに、痛そうだったのは怪我した直後だけだしなー

まぁ、その強さが爽快でかっこいいからいいけど、やっぱちょっと昔の映画ですな。
posted by こっしー at 11:50| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
戦艦が舞台だからアクション性が一層強くなっていい.しかも広すぎず狭すぎずで話もまとまってる感じ!
Posted by あむぱむ at 2005年04月09日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「沈黙の戦艦 原題Under Siege」スティーブン・セガール DVDにて
Excerpt: 最近アジア映画づいているので、お口直しに「沈黙の戦艦」を見直し。(自己所有DVD) 主演はご存知、大阪弁をベラベラ(ペラペラではなく)しゃべる変な外人「スティーブン・セガール」」。沈黙シリーズの第一..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-04-10 16:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。