2005年03月19日

映画『タイムライン』

----それは,14世紀からのSOS.----

タイムスリップして消えた教授を救うために,14世紀のフランスへレッツラゴーしたその息子たちが,英仏百年戦争のまっただ中で奮闘するという話.

タイムスリップの映画には欠かせない矛盾がたくさんあって安心した.中世の時代や建物は好きなので,そこは少し楽しめたかな.ストーリーとしては大作に聞こえるが,出来はイマイチ,マズー.劇場で公開しなく…,あ,いやいや,ゴホンッゴホン.

『タイムライン』公式サイト
posted by あむぱむ at 20:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイムラインは見ようと思って微妙そうで見なかったような。
観なくてよかったのか

タイムスリップものなら
「おかしなおかしな訪問者」
がおもしろかった記憶がある。
フランス映画やったかな。
Posted by もっち at 2005年03月20日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。