2005年05月05日

新作PS2ソフト『マーセナリーズ』

プレイステーション2で最近発売された『マーセナリーズ』がおもしろそう.

北朝鮮が舞台で,主人公が傭兵となって送りこまれてさまざまなミッションをこなすというもの.
このゲームの売りはやっぱり,プレイヤーの自由度が高いということか.どこにでもいけるし,行く先々での小さな戦闘に参戦してみたりで,真剣にミッションしなくても楽しめるらしい.んで,戦車,装甲車,ヘリを奪ったりして,すべての乗り物に乗って暴れまくれるとか.PCゲームでいうとバトルフィールド1942に似ているかな.それにストーリーがくっついて自由度はそのままかそれ以上といった感じかな.

昨日はぶらりとゲームコーナーに行ってみたが売り切れていた.人気あるのかなー.まー在庫があっても金がないので買うかわからんかったけど,今一番欲しいゲーム.誰か!ちゃぶだい!

PS2ソフト『マーセナリーズ』
posted by あむぱむ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(5) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーツ

イージーオーダーで19800円という激安でした。
2パンツでも1万円増し!
いやー、スーツも所詮消耗品ですからね。
お金もないし。
これで十分!!!

ついでに東京観光にも出かけてきました。
べたにいろいろ回ってみました。
時間がいくらあっても足りんって感じで、お上りさんやってました。
posted by たくお at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新作映画】コンスタンティン

コンスタンティンを観て来ました。
期待は全然していなかっただけに、意外と面白くてよかったです。

天国と地獄の狭間の人間界に悪魔が入ろうとするのをコンスタンチンがとめようとするって話し。

大天使・ガブリエルやサタン(ルシファー)が出てきておもしろい展開に。

もともと、神の玉座の右側に侍ることが許されて最高権力者だったのに、なんやかんやで地獄に落とされてサタンとなったルシファー。

それに対し、神の玉座の左側に座している大天使・ガブリエル

という神話を知っていると内容がちょっとおもしろくなったり。

また、キリストを刺し貫き、以来2000年にわたり権力の守護符として、カール大帝からナポレオン、ヒトラーにいたるまで、世界征服の野望に燃える男たちを魅了してきたという「運命の槍」(ロンギヌスの槍)なんかも出てきたり。

だから、ナチスの旗につつまっていたのか、っとわかったり。

まぁ、結局、ルシファーが強すぎだろって話しだけどね。


posted by こっしー at 16:55| Comment(74) | TrackBack(26) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。